フィラリアに感染する確率 その2

前回、フィラリアに感染する確率のお話をしましたが、フィラリアについてよく聞かれる質問がもう一つ。

 

どれくらいで重症になるのか。

 

 

それも、、、、数値化して結論を出すことは出来ません。。。

 

 

体内に入ったフィラリアの子虫は、下記の図のように血管の中で動きまわっています。

 

そうすると、血管の壁がボコボコと肥大してきます。

肥大してくると、血液の流れが悪くなるのは、お分かりいただけると思います。

 

血液の流れが悪くなれば、心臓に不調を起こします。

 

 

小型犬か、大型犬か、心疾患を起こしているか、などによって不調の現れる期間は違うので、予防をすることが、大事になってきます。

 

 

 


コメント
コメントする