子猫を拾ったら、、、回虫の話。

健康診断にと、病院に受診をされる方が増えてきています。

 

その際には、是非検便をオススメします。

拾った子猫さんは、お腹の中に虫がいることが多いと思います。

回虫はこんな感じです。

地面や水たまりに落ちている卵を口にしたり、感染しているネズミや鳥などを食べたり、感染している母猫の母乳から移ります。

 

下痢や嘔吐、食べているのに痩せるなどの症状を起こすことがあります。

 

人にも移ります。

 

回虫は、糞便検査で回虫卵を見つけることによって発見できます。

便をビニールなどに入れて、持ってきていただければ検査できます。

 

お外に行くネコちゃんや、お庭に野良猫さんが遊びにくるお家の子も検査してもいいと思います。


コメント
コメントする