爪が肉球に刺さる

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

 

新年最初の患者さんは、爪が肉球に刺さってしまった猫ちゃんでした。

 

猫の爪は、玉ねぎの皮のように層になっていて、爪とぎをすることで外の爪が剥がれて、新しい爪になります。

 

しかし、高齢の猫ちゃんは、爪とぎをする際、関節が痛い等の理由で、爪とぎをしなくなります。

そうすると、爪は太く伸びて、丸まって肉球に刺さってしまいます。

 

若い時は爪切りが必要のない子もいるかもしれませんが、そういう子でも高齢になってくると定期的に爪切りが必要になってくるかもしれません。

 

時々爪の状態を観察してあげてください。

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>


Instagram

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode