歯石除去は全身麻酔です

そうなんです。歯石除去は基本的に全身麻酔で行います。

 

 

 

えーそうなの!!って結構驚かれることが多いです。

 

 

 

私は歯医者が苦手です。。。

親知らずの抜歯をする時も、怖いので、意識のない状態で行ってもらうために大学病院に紹介状を書いてもらった位、歯の治療が苦手です。

本当は、定期的な歯の掃除すら鎮静かけてやって欲しい位です。

 

その為、動物の歯科治療で全身麻酔を使うことに驚いたことはないのですが、麻酔を使わなくてはならない理由として以下のようなことがあります。

 

 

 

動物の歯石除去も、超音波スケーラーでスケーリングしていきます。

機械から水も飛びますし、音もします。

歯周ポケットの掃除の際、歯茎から出血する場合もありますし、グラつきのある歯は抜歯する可能性もあります。

 

 

そしてよく歯が見えるように常に口を大きく開けての作業になります。

 

動物は、やはり意識がある状態で、そのような作業を行うのは危険です。

 

 

もし、なんとか麻酔なしで作業が出来ても、今後歯を触らせてくれなくなると思います。

歯を綺麗にしても、その後の歯磨きが出来なければ、元に戻ってしますので、そういう面でも記憶に残らないほうが動物にも優しいですね。

 

 

以上のことから、歯石除去は全身麻酔をかけて、安全な状態にしてから行います。

 

番外編

 

上あごの犬歯のイラストです。見えてる部分より埋まってる部分の方が結構長いんですよ〜。びっくりですねー。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


Instagram

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode