食糞について考えてみましたpart2

トイレに失敗したが時に叱ると、排泄が悪いことだと思ってしまう場合があります。

 

 

 

わんちゃんも怒られたくないので、隠そうとして食べてしまいます。

 

 

 

 

 

たとえトイレに失敗しても、焦らず怒らずの気持ちが大事なようです。

 

 

どうしても失敗を繰り返してしまう場合、こんなことを考えてはいかがでしょう。

 

 

失敗した場所の臭いは、完全に消えていますか?

設置したトイレの場所は、わんちゃんに適していますか?(人の出入りがあったり、人の視線が集まる場所は落ち着きません。)

同じ場所で失敗するなら、そこがお気に入りの場所なのかもしれません。

 

 

こんなことを述べてはいますが、私が中学生の時に飼い始めた、今は亡き柴犬は、トイレトレーニング失敗しています・・・。

今思い返すと、しつけに割く時間と、正しい情報と、何より根気が大事だったなあと思います。

 

 

以上が食糞の原因として考えられることpart2でした。

 

part3へ続きます。

 


コメント
コメントする