雪が降りました

珍しくしっかりと雪が降りましたねー。

 

積もって困るかなと思っていたのですが、現時点で路面に雪が積もってるような状況ではないので、もう大丈夫そうですね。

明日は一部凍っている個所もあると思うので、滑って転倒のないようお気を付けください。

 

連休は午前診療のみになりますので、そちらもご注意ください。

 


歯石除去は全身麻酔です

そうなんです。歯石除去は基本的に全身麻酔で行います。

 

 

 

えーそうなの!!って結構驚かれることが多いです。

 

 

 

私は歯医者が苦手です。。。

親知らずの抜歯をする時も、怖いので、意識のない状態で行ってもらうために大学病院に紹介状を書いてもらった位、歯の治療が苦手です。

本当は、定期的な歯の掃除すら鎮静かけてやって欲しい位です。

 

その為、動物の歯科治療で全身麻酔を使うことに驚いたことはないのですが、麻酔を使わなくてはならない理由として以下のようなことがあります。

 

 

 

動物の歯石除去も、超音波スケーラーでスケーリングしていきます。

機械から水も飛びますし、音もします。

歯周ポケットの掃除の際、歯茎から出血する場合もありますし、グラつきのある歯は抜歯する可能性もあります。

 

 

そしてよく歯が見えるように常に口を大きく開けての作業になります。

 

動物は、やはり意識がある状態で、そのような作業を行うのは危険です。

 

 

もし、なんとか麻酔なしで作業が出来ても、今後歯を触らせてくれなくなると思います。

歯を綺麗にしても、その後の歯磨きが出来なければ、元に戻ってしますので、そういう面でも記憶に残らないほうが動物にも優しいですね。

 

 

以上のことから、歯石除去は全身麻酔をかけて、安全な状態にしてから行います。

 

番外編

 

上あごの犬歯のイラストです。見えてる部分より埋まってる部分の方が結構長いんですよ〜。びっくりですねー。

 


バレンタインデー

もうすぐバレンタインデーですね。

 

普段見かけないようなチョコレートを目にする機会が増えて、ついつい欲しくなってしまいます。

 

人間はついつい食べても問題ありませんが、わんちゃんはそうはいかないです。

 

 

保険会社さんにいただいた冊子の中に、チョコレート中毒の診察件数の月別推移というグラフが載っていたのですが、

2月が一番多かったです。

 

 

うっかりしてわんちゃんに食べられることのないよう、お気を付けください。

 

 


ウサギ復活しました

洗濯しようと思って、年末からずっと待合室から姿を消していたウサギのクッションなんですが、

 

 

 

ついに、洗いました!!!

 

 

大した事ではないのですが単独で洗わなくちゃいけなくて、先延ばしにしていたらもう2月になっていました。。。

 

 

もう、クッション置かなくてもいいんじゃないかと思う日もあったのですが、

 

院長が、

「待合室のクッションどこにいったのかなと思っていたらここに(洗濯機の横)あったんだー。」

 

 

と、言っていたので。

 

 

一瞬本物かと思ったと、驚かれるあのクッション、きれいに洗濯されて、また待合室でお待ちしてます!

 

 


シャベルを買いました

先週は雪が降るかもという予報でしたが、降りませんでしたね。

 

しかし、急な大雪に備えてシャベルを買いました。

実は今まで雪かき用のシャベルは買ったことがなくて、今年初めて買いました。

病院を出たところはすぐ階段になっているので、雪が積もってしまうと滑りますね。危ないです。

 

これでいつ雪が降っても大丈夫です!

 

 

それとこれはちょっとした愚痴なのですが、院長の閉めた加湿器の蓋がえらく固いです。

 

 

 

毎回

こうなっています。

 

 

 

 

 


妄想で犬を飼っています。

最近は、大型犬を飼う、という設定で色々調べながら妄想をしています。

 

子犬のうちはいろいろかじるので、あの角にはカバーをしよう。

ゲージの大きさを調べて、どの場所に置こうとか、

 

成犬になったら、このドッグランにいってみよう。

 

老犬になって介護が必要になった時に、カートに乗せて散歩に行ったら喜ぶだろうか、

寝たきりになったらお尻を洗うのは二人がかりになるなとか、二階から一人で降ろせるかなとか、

 

 

調べることが結構多いです。とても楽しい。

 

 

ちなみに、超大型犬も想像して調べてみたのですが、

二階から降ろすときに、大きすぎて二人でも厳しかったので無理でした。。。あと家の広さも足りなかったです(笑)

 

 

 

 

 


名前

当院はハムスターさんの診察もしています。

 

先日、ふと、ハムちゃんの名前ってお餅系が多いかなあ。。。と思いました。

大福ちゃん、おはぎちゃん、おもちちゃん、、、、

 

ではウサギさんはどういう傾向にあるのかなーと思って調べてみたのですが、ウサギさんに関してはこれといった法則はないように見受けられました。

 

 

わんちゃん猫ちゃん(主にわんちゃん)に多いのはモモちゃんです。

以前、待合室で待っている子、みんなモモちゃんだったということもありました。

 

可愛いし、呼びやすいので人気なのかもしれませんね。

 

 

2月に動物保護指導センターで犬の譲渡会があります。

わんちゃんを迎え入れようかなと検討されている方は、保護センターの子も一度見に行ってみてください。

気の合う子が見つかるかもしれません。

 

猫ちゃんも、新しい飼い主さん随時募集中です。

 

(譲渡するうえで条件がありますので、HP,電話等で確認をお願いします。)


爪が肉球に刺さる

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

 

新年最初の患者さんは、爪が肉球に刺さってしまった猫ちゃんでした。

 

猫の爪は、玉ねぎの皮のように層になっていて、爪とぎをすることで外の爪が剥がれて、新しい爪になります。

 

しかし、高齢の猫ちゃんは、爪とぎをする際、関節が痛い等の理由で、爪とぎをしなくなります。

そうすると、爪は太く伸びて、丸まって肉球に刺さってしまいます。

 

若い時は爪切りが必要のない子もいるかもしれませんが、そういう子でも高齢になってくると定期的に爪切りが必要になってくるかもしれません。

 

時々爪の状態を観察してあげてください。

 

 


12月18日

午後の診察の時に気が付いたのですが、今日の院長の髪型は、頭上髪がで立って揺れているスタイルでした。

 

 

 

 

...ドコモのCMのポインコのようでした。

 

 

もうすぐクリスマスですね。

 

ハロウィンは何も飾らなかったので、クリスマスこそは!と思っていたのですが、気が付いたらあと1週間になっていました。

早いですね。。。

 

 

病院は、年内は29日の午前が最終になります。お気を付けください。

フードのご予約はお早めにお願いいたします。


歯磨きガム食べ比べ

ライオンさんから新しい歯磨きガムが出ました。

 

せっかくなので、今まで当院に置いていたビルバックさんの歯磨きガムと食べ比べしてみました。

 

簡単な絵ですみません。

 

左がライオンさんのデンタルガム、右がビルバックさんのベジタルチュウです。

 

ワンちゃん歯磨きガムって、、、、当たり前なのですが、人間の歯には硬いですね。

私は噛み千切ることができませんでした。なのでハサミでカットしてポリポリ。

 

ワンちゃんに与えるときはカットせず与えます。

そのままの方が長く噛めるので、歯磨き効果が発揮されます。そして丸呑み防止にもなります。

 

 

ライオンさんのデンタルガムはギザギザの溝に食い込んだ歯の汚れを落とすという構造をしているそうです。

ビルバックさんのベジタルチュウはZ字の形になっていて、飼い主さんが持って、右、左、と噛ませることのできる構造になっています。

 

さて、肝心の味はというと、

 

 

デンタルガムは、ほのかにサツマイモの様な甘い味でした!(公式ではミルク風味だそうです)

 

ベジタルチュウは、ジャーキーのような味に少し甘味のある味でした!

 

 

ご自身のワンちゃんのお気に入りはどちらでしょうか。

お気に入りをぜひ見つけてください!

 


<< | 2/5PAGES | >>